2022年 | パレット倶楽部交流会

伴侶と死別 天国組 没イチの会 | わかちあいの会 | パレット倶楽部

パレット倶楽部TOP > 2022年交流会

※開催日が新しいものを上に表示させていただいています。

2022年 | パレット倶楽部交流会の様子をご紹介


■・5/22(日)午後1時開始 天国組/50代60代/子供がいない方の会(関東-東日本の部)(193回天国組会)
第456回交流会


■・5/15(日) 天国組/高校生以下のお子さんがいる方の会(関東-東日本の部)(192回天国組会)
第455回交流会
オンライン伴侶と死別の会北海道・福島県・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県から男性7名と女性9名の合計16名の方に参加いただき天国組/高校生以下のお子さんがいる方の会(関東-東日本の部)を開催しました。同世代の子供への接し方など共通となる話題も多かったのではないでしょうか。また今回参加いただいた皆さんの年齢も近い方が多く、話しやすかったのではないかと思います。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。


参加された方の感想をご紹介

・「本日はありがとうございました。気持ちの浮き沈みがまだまだあるので、こうやって同じ境遇の方とお話できる機会をいただけるのは大変有り難いです。とても有意義な時間でした。」

・「お世話になっております。本日も参加させていただき有難うございました。今日は、高校生以下の子育て中の方ということで、私が一番苦労している子育てについて同じ境遇に方々と交流できたことがとても有意義でした。同じような苦労をされている方もいて、共感できましたことがとても有意義でした。これを契機に、子育てでご苦労されている方との交流が進めれば嬉しく思います。また、同じテーマのパレットの会が開催されることを心から願っております。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。」

・「大変有意義な時間でした。主人が亡くなってからずっと「どうして死んだのだろう」という終わりのない疑問と納得できない自分がいて、前に進みたくても進めないのではないかという怖さがあって経験者の話を聞いてみたいという思いが募りました。そんな気持ちが今日は少し軽くなりました。皆さんはそれぞれに自分の気持ちと向き合って折り合いをつけ、そして小さな幸せや喜びを大事にして乗り越えていたんだと思いました。私もひとつ、ひとつ前向きに考えていきたいと思います。少しづつでいいとも思い安心できました。本日はどうもありがとうございました。」

・「昨日は初参加にも関わらず、丁寧にご対応いただきありがとうございました。没イチという共通の状況の方々とお話しでき、ふだん親しい人にも相談できない些細な感情の起伏や相続関連の手続きについても共感・アドバイスいただけ大変ありがたかったです。久々のオンラインで、また初見の方々とのディスカッションで自身として反省する点が多々ございましたが、可能であればまた参加させていただきたいと存じます。宜しくお願い致します。」

・「初めてで緊張していましたが、管理者林さんの優しく、滑らかな(!)司会進行が素晴らしく、楽しく参加させて頂きました。また、他の皆さんから色々な参考になるお話が聞けて、とても参考になりました。また、ぜひ第二回目(リアル orオンライン)も参加したいです。このような機会を頂き、本当にありがとうございました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・5/8(日) 天国組/40代50代/子供がいない方の会(関東-東日本の部)(191回天国組会)
第454回交流会
オンライン伴侶と死別の会
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県から男性7名と女性9名の合計16名の方に参加いただき天国組/40代50代/子供がいない方の会(関東-東日本の部)を開催しました。 天国組さんで40代50代という同世代でなおかつお子さんが全くいない方という天国組会の中でもかなり対象を絞った催しでしたので、いつも以上に共有や共感ができることが多かったのではないでしょうか。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。


参加された方の感想をご紹介

・「本日は、オンライン交流会に参加出来てとても良かったです。 自分の他にも同じような境遇にいらっしゃる方々が今日だけでも何人もいらっしゃる事に驚くとともに、少し勇気付けられた気持ちがします。林さんのお人柄や優しい対応もとても良かったです。是非また参加したいと思いました。」

・「本日の交流会に参加させて頂きまして、ありがとうございました。この交流会が今の私にとって大切な心の支えになっております。いろんな方の考えや体験を聞かせて頂けるほか、自分の気持ちに共感してもらえたり、そういう事でとても救われております。進行役の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。林様には会の運用をありがとうございます。感謝しかありません。今回は前回の体験会に続き、2度目の参加でしたが、まだまだPCの操作に慣れてなくてご迷惑をおかけしておりますが、懲りずにまた参加させて頂きたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。」

・「40代50代/子供がいない方の会に参加させていただきました。初参加で少し緊張しておりましたが、境遇の似た皆様に暖かく迎え入れていただき、初対面にもかかわらず安心してお話することができました。また参加された皆様がそれぞれの孤独感や悲しみ、不安を抱えながらも日々工夫しながら乗り越えていらっしゃるということを知り、勇気を頂くとともに応援したい気持ちになりました。管理人の林さん、本日ご参加された方には心から感謝申し上げます。もしもまたお目にかかる機会がありましたら、その節はどうぞよろしくお願いいたします。」

・「この度は参加させていただきまして大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。前回、参加させていただきました無料体験会の時は子供がいる方が多く、どうしても子供の話が中心になってしまっていたため、わかりあえなかったなと思いました。今回は子供がいない方で同年代の方だったので、自分と同じことを言われて苦しんでいる人がいて、話を理解してもらうことが出来て、解決したわけではないですが、自分と同じような人がいるんだと知って、少し気持ちが楽になりました。今後も同じような子供のいない人の会が企画されましたら、時間が合えば参加させていただきたいと思いました。ありがとうございました。」

・「夫を亡くして8カ月、グリーフケアをいうものを知り、辿り着いたところがパレット倶楽部でした。「子供を持たずに伴侶を失った」という細かな仕切りを設けていただいたZoomでの語らいは、ひとりになって以降、初めて心の内を臆することなく恐れずに吐露出来る場所でした。参加された方々の、普段は胸の奥深くに置いているであろう想いを聞かせていただけたことは、目の前が広く大きく開くことが出来た体験でした。愛する人を亡くしても生きて行かなければならないこと、日々は刷新されること、その潮に身を置いて揺さぶられる感情を受け入れること。皆さんにお教えいただいたことです。参加された方が後日グループミーティングの場を開いてくださり、毎日楽しく語らうこともしています。どうしようもなく悲しくて涙が溢れる日に寄り添ってくれる同じ痛みを持つ人が集う場を得られたことは、これからの人生を踏み出すためのアシストとなっています。林様のお人柄をもってこその繋がりと心よりお礼申し上げます。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・5/1(日) 天国組/3年以内の方の会(関東-東日本の部)(190回天国組会)
第453回交流会
オンライン伴侶と死別の会
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・北海道・群馬県・山梨県・新潟県から男性11名と女性8名の合計19名の方に参加いただき天国組/3年以内の方の会(関東-東日本の部)を開催しました。天国会は毎回女性の方に多く参加いただいているのですが、今回は珍しく男性のほうが多い回となりましたので、いつもは聞けない男性のお話もたくさんしていただけたのではないでしょうか。早々に5/1のライングループも立ち上がりましたので、皆さんで良い繋がりを作っていただけたらと思います。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。

参加された方の感想をご紹介

・「本日はありがとうございました。初めて参加させていただきました。最近は元気に過ごしていたつもりでしたが、まさか話しているうちに自分が泣き出すとは思いませんでした。まだ気持ちに蓋をしていたところがあったのかもしれません。同じような体験をされている方たちばかりの中だったので、安心して話を聞いたり話したりする事ができました。オンラインは直接会って話すのとは違うので、会話がしづらいかもしれませんが、まだ直接沢山の方と一同に会する気力が無かったので、とても良かったです。また、同い年くらいの40代の方も参加されていて、私1人じゃないんだなぁと励まされました。年上の方々も正直に今の心境や生活の事を話してくださり、とても参考になりました。また参加出来る時は参加させていただきたいと思います。宜しくお願い致します。」

・「この度は5/1天国会に参加させて頂きまして本当に有難う御座います。妻を亡くしたばかりで、家から出る気力もなく、誰とも話をしない日々を送っておりましたが、そのような折にwebで見つけた「天国組会」。最初は訝しくも思っておりましたが、少しだけでも“前を向く”切っ掛けになればと思い、思い切ってお電話をさせて頂いたところ、主催者の林さんの丁寧でお優しい説明を頂いた事から参加を決意しました。実際に参加させて頂いたところでは、未だ感情のコントロールが出来ず、ご一緒させて頂いた皆様にご迷惑をお掛けしてしまいましたが、、同じような境遇の方々のお話しは“あの日”以来、笑顔になれたり、希望の光が見えたり、参加させて頂いて本当に良かったと思っております。今後は、今回ご一緒させて頂いた方々は勿論の事、色々な方々のお話を伺わせて頂ければと思いましたので、是非にまた参加させて頂きたいと思います。末筆になりましたが、主催者の林さん、そしてご一緒させて頂きました皆様には、改めまして御礼を述べさせて頂きたく思います。本当に有難う御座いました。今後共にどうぞ宜しくお願い致します。」

・「3年までの会ということですが、意外に同世代の方たちが多いことに驚きました。また一人じゃないという気持ちにもなりました。いつもあたたかい場を作ってくださってありがとうございます。怒涛の1年を超えて少しずつ前向きに慣れている自分がいます。関東のアウトドアの会も楽しくLINEで交流して動いています。このようなきっかけを作ってくださり、感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。」

・「林様、本日参加の皆様、ありがとうございました。3時間という時間はあっという間でした。同じ境遇、同じくらいの経過年数の方々とお話ができるのは、本当に有難いことです。他の方々からお力を頂いたり、生きるヒントを得たり、実りのある3時間でした。今後共、宜しくお願いいたします。」

・「本日はありがとうございました。死別という共通の体験をされた皆さんから、いろいろなお話を伺い、孤独で押しつぶされそうだった心を少し解放することができました。これから先もずっと悲しみの中だけで生きていくものでもなく、かといって頑張って乗り越えるものでもないんだと感じました。無理にコントロールせず、自分の感覚に素直に従いながら少しずつまた日常を取り戻していけたらいいな、と思いました。また参加させていただきます。」

・「本日は天国組会に参加させていただきありがとうございました。定員を超えていたにもかかわらず参加させていただき感謝しています。伴侶が亡くなったことについて、普段思っていることや悩んでいることはなかなか周りの人に話しにくいものです。自分のことを話し、共感してもらえるほか、アドバイスや経験談もたくさんいただけたりと、予想以上に有意義な会でした。機会があればまた参加させていただきます。」

・「今回初めて参加させていただきました。いろいろな方とお話しできて良かったです。趣味のお話しや食事のお話しなど参考になることも聞くことができました。この後も良い交流ができると嬉しいです。また興味のある集まりがあれば参加してみたいです。」

・「林様、天国組オンライン会に参加させていただきありがとうございました。地方からも参加できるオンラライン会、本当に有意義です。配偶者を亡くされて3年以内の方の会でしたが、丸3年になる私は未だ喪失感の中で過ごしており、週末はやることがなく何となく過ごしております。誰かに話を聞いてもらうことで、前に進めるのだなと思いました。自分から情報を集め、自分にあうことをやりながら、エネルギーを蓄積していきます。林さんの話し方にも癒やされました。ありがとうございました。」

・「林様、この度は有難うございました。は早いもので1年6ヶ月経ちました。しかし、振り返ると当時の事は昨日の事の様に思えます。涙を流す事は少なくなりましたが、テレビも見たい気にはならず、まだまだ気持はドン底のままです。このパレット倶楽部が、私の心の拠り所になっております。運営・維持はとても大変かと思いますが、この会があった事で救われたと思っております。人それぞれ違いますけれど、とても温かく皆様は接して頂き励みにもなっております。これからも積極的に参加もしたいと思っております。世間一般に、もっと認知されても良いのではないか?とも思っております。是非、今後とも宜しく御願い致します。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・4/24(日) 天国組/アウトドアが趣味の方の会(東海関西-西日本の部)(189回天国組会)
第452回交流会
オンライン伴侶と死別の会
奈良県・兵庫県・愛知県・大阪府・静岡県から男性3名と女性11名の合計14名の方に参加いただき天国組/アウトドアが趣味の方の会(東海関西-西日本の部)を開催しました。アウトドアがテーマということもあってか、今回は活動的な方が多かったようで、早々に皆で集まって「神戸を散策しよう」という話が進みそうです。天国組/アウトドアが趣味の方の会(東海関西-西日本の部)は、3/27に続いて2回目となりますが、前回参加いただいた方とも繋がって、皆で街散策などを楽しんでいただけたらと思います。参加いただけました皆さん、お疲れさまでした。

参加された方の感想をご紹介

・「同じ立場の者にしかわかりあえない何かがあると思うのですが、安心して自分の気持ちをお話しすることができました。話すと考えが整理されます。また同じ意見を聞いてとても励まされたり致します。ぜひ皆さんとつながって町歩きやアウトドアなどに参加したいと思っています。お話しして気持ちが軽くなりとても楽しかったです。ありがとうございました。」

・「今日はとても楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました。皆さんのお話を興味深く聞かせていただき、これからも積極的に外に出ていこうという気持ちになりました。今後は、皆さんと実際にお会いできる機会がもてるとうれしいです。」

・「昨日はアウトドアが趣味の方の会、交流会に参加させて頂き、ありがとうございました。皆さん前向きで、自分にあった楽しみ方をされていて素敵なお話が聞けました。街歩きやハイキングの集まりに声をかけてもらったので、楽しみにしています。今後も気になる企画があったら参加したいと思います。よろしくお願いします。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・4/17(日)午後1時開始 天国組/親のお世話や介護をしている方の会(188回天国組会)
第451回交流会
オンライン伴侶と死別の会
今回のテーマは「親」。天国組さんの中には実の親だけでなく、義理の親御さんのお世話をしているという方も いらっしゃるのではないでしょうか。 実の親とか義理の親とかに問わず親御さんと上手くお付き合いできていますか?どんなことに気をつけて接していますか? 親の世話をしていると、自分の時間が限られたりしますよね。 どう工夫して自分の時間を作られていますか?親が認知症で困っている方はいらっしゃいませんか? どんな工夫をされていますか? 自分が認知症にならないために心がけていることはありますか?介護をしていると時には、ストレスが溜まってしまいますよね。そのストレスをどう発散していますか? ストレスを抱え込んでしまっては、自分の心身が壊れてしまいます。 「親のお世話で溜まったストレスを皆で発散しましょう」と、いうことで福島県・長崎県・山梨県・長野県・東京都・千葉県・神奈川県から男性3名・女性7名の合計10名の方に参加いただき天国組/親のお世話や介護をしている方の会を開催しました。限られた時間でしたが参考になるお話もできたのではないでしょうか。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。

参加された方の感想をご紹介

・「先月から、父親が脳梗塞で入院した事をきっかけに母親の方も認知症っぽくなってしまい、困っていたところ、こちらの企画を知り、参加させていただきました。他の方々の体験談を伺っていると、我が家は、まだまだ序の口だと思い、本当に皆様のご苦労を思うと頭が下がる思いで興味深く聞かせていただきました。自分以上に大変な中、頑張っている参加者の方々の体験は、とても励みになりました。また皆様で繋がれる機会があれば、ぜひ、参加したいです。今後ともよろしくお願いいたします。」

・「配偶者との死別と親の介護というダブルパンチの中を生きている皆様のお話を伺い、心が軽くなると同時に、自分を見つめなおすきっかけにもなりました。日々、イライラすることがあり、ものすごくひどいことを言ったりしてしまうのですが、やはり自分の息抜きも大事だなあと、ちょっと安心しました。もう少し、頑張ってみます。このような場をいただき、ありがとうございました。」

・「今日は介護の会を企画して頂きありがとうございました。色々な介護のスタイルがあるとわかり皆さん真剣に介護に向き合っていらる姿を知りとっても良かったです。これからも宜しくお願いします。」

・「先日は、ありがとうございました。これからの介護については不安ばかりありましたので、今回はいろんな方の話が伺えてとても有意義な時間でした。これからの心構えをはじめとして、このような会で皆さんと交流が持てることをとてもうれしく思っております。出来れば、これからもこの会が続くと良いなとは思っていますが、参加人数も少ないのでどうでしょうか。これからもよろしくお願いいたします。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・4/10(日)午後1時開始 天国組/ひとり暮らしの方の会(関東-東日本の部)(187回天国組会)
第450回交流会
オンライン伴侶と死別の会
東京都・埼玉県・神奈川県・栃木県・千葉県・長野県から男性7名・女性11名の合計18名の方に参加いただき天国組/ひとり暮らしの方の会(関東-東日本の部)を開催しました。このテーマはお子さんが全くいない方だけでなく、お子さんが独立して一人で暮らすようになった方達も参加いただけますので、将来のことも含めていろいろな話ができたのではないでしょうか。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。


参加された方の感想をご紹介

・「本日はお世話になりありがとうございました。初めて参加させて頂きました。いろいろな方の話に共感でき、また前向きに考えることが出来ました。特に日曜日の夕食時には夫を思い出し悲しくなることもありますが、今日は気分転換ができ笑顔で過ごせそうです。また是非とも参加させて頂きたいと思います。林様 いろいろとご配慮、ありがとうございました。」

・「本日のひとり暮らしの会でも、有意義な機会を頂きましてありがとうございました。お一人で辛い時の過ごし方や災害時への備え方など、それぞれの意見交換が出来て、とても良かったと思います。パートナーを亡くし、一人で生きていかざるを得ない環境に置かれているのは自分だけでは無いと言う共感は、大きな励みとなりました。第二弾があればまたお申し込みしたいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

・「今回は初めてのお一人様の会でした。この会のご案内を頂いた時に、すぐに申し込みました。数年前までは1人暮らしになるとは夢にも思いませんでしたが、今ではこの家の中に1人です。この孤独感、寂しさが今後ずっと続くのかと思うと年齢を重ねていく上でも不安になります。今回のこの会ではこう言う悩みを共有でき、皆さん同じ思いをしているんだと分かち合え、話をしたり、聞いたりしていく中で自分自身の考え方も整理され、とても有意義な時間を過ごせました。人と話をすると言う事の大切さを改めて実感致しました。今日はたくさんの人とお知り合いになれて、お仲間ができ、参加して本当に良かったです。ご参加された皆様、ありがとうございました。林さん、ありがとうございました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・4/3(日)午後1時開始 天国組/zoom無料体験会(186回天国組会)
第449回交流会
オンライン伴侶と死別の会
北海道・埼玉県・神奈川県・大阪府・東京都・新潟県・宮城県・栃木県・福島県・兵庫県・千葉県・オーストラリアから男性4名・女性19名とボランティアスタッフ5名の合計28名の方に参加いただき天国組/zoom無料体験会を開催しました。 パレット俱楽部も22年目。オンラインになってから何度も体験会を開催してきましたが、まだ未参加の方がこんなにもいらしたことに驚きました。今回はあくまでも体験なので2時間程度となりましたが天国組会の雰囲気だけでも感じていただけたのではないでしょうか。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。お手伝いいただきました皆さん、ありがとうございました。

参加された方の感想をご紹介

・「本日はありがとうございました。最近、パレット倶楽部さんをネットで見つけ、今回、体験会に参加させていただきました。もうすぐ、夫が他界し、丸3年になりますが、未だにふらっと戻ってくるのではという思いともっと健康に留意すればよかったと言う後悔の思いのループの中で暮らしていましたが、配偶者の方を亡くしてから、まだ、日が経っていない方が、様々な人との関わりや本との出合いの中で、心を整理をしながら前を向こうとしていると言った話を伺い、自分の考え方を変えていこうと思えるようになりました。同世代で、配偶者を亡くした人が、周りにいないので、自分の気持ちを誰かに話すこともなく、殻にこもっていたのだと気づかされました。とても素敵な時間をありがとうございました。また機会があれば、参加させてください。」

・「本日はお世話になりありがとうございました。オンライン交流会は初めてでしたが、配偶者を亡くされてまだ日の浅い方々もいて、話を聞きながら4年前を思い出して涙が出そうになりました。私自身、心も体も壊してしまいようやく前を向いて歩いて行けるようになった所です。喪失感から抜け出すのも気持ちを未来にシフトしていくのも大変だと思いますが、泣きたい時は泣いて感情を開放して、元気になることを急ぎすぎないで心と体を大切にしてくれたらいいな、と思います。このような場を設けていただき、ありがとうございました。また参加させていただきます。今後ともよろしくお願いします。」

・「本日は大変貴重なお時間を頂戴し、会を主催して頂き本当にありがとうございました。私は夫を12年前に白血病で亡くしました。パレット俱楽部の事は、朝日新聞に掲載された時に知りました。こんな素晴らしい会があるのだと心を動かされました。当時はまだ喪失感で一杯で、子供も小さかったのと気持ちが不安定だったので、パレット俱楽部が変な会かもしれないという疑いから参加するのをためらっていました。その後何度かホームページを見ると、林さんがお一人で今でも頑張って続けてらっしゃるのを拝見して、いつか参加させて頂こうと思っておりました。そして、今回子供も成人を迎えましたので、一段落という区切りで初めて参加させて頂きました。皆さんのお話を聴きながら、当時の自分の置かれた状況や、悲しみや失意のどん底にいた気分も少し蘇ってきて泣きそうになりました。伴侶を亡くしてからの期間が短い方、長い方もいらして両方のお話が聴けたので、自分の中でもやもやしていた事もすっきりしました。また、自分よりももっともっと大変な思いをしていらした方が結構おれれて、辛いのは自分一人ではないなと再確認することも出来ました。また機会がありましたら、ぜひ参加させて頂きたいと思っております。林さんがお一人でここまで頑張ってこられた事に、頭が下がる思いでいっぱいです。これからもお身体をご自愛なさって、続けて頂けたらと願っております。本当に素敵なお時間を頂き、ありがとうございました。」

・「今日はありがとうございました。たくさんの方々とお話しできて、とても良い時間が過ごせました。年数のたっている先輩の方々の言葉に大きくうなづき、まだ間もない方にはどうぞ今の自分を大切にしてくださいね、と思いながら聞いていました。またぜひ参加したいです。このような会を開いてくださってどうもありがとうございます。」

・「今日は体験会に参加させていただきまして、ありがとうございました。「孤独」と「絶望」の中にいながらも、思いっきり泣くことは自分が壊れそうでできませんでした。よりそってくれる友達の前でもあまり深い心の中は打ち明けられず、どうして私なんだろう、どうして夫なんだろう、その思いばかりでした。今回は自己紹介的なものだけでしたが、変に遠慮せず心の内について話せる相手がいるのならば、とても心強いと思いました。このような会をできるだけたくさん催していただけたら、立ち直りの一歩を感じることができるかもしれません。今後ともよろしくお願いいたします。」

・「このたびは参加させていただきましてありがとうございました。妻が亡くなってから半年が経ち、今までだったら会社で嫌なことがあっても我慢出来たことが、我慢出来なくなって、やる気がなくなり、今の会社をやめて、気軽に働ける、ストレスがあまりない会社に転職しようかと思っていました。しかし、今日参加して、同じ境遇の人の話しを聞いて、自分だけでなく、皆んな辛い思いをしながら一生懸命生きているんだと、自分以上に大変な思いをしている人もいるんだとわかり、力をもらいました。今回はどちらかと言えばお子さんがいる人が多かったので、お子さんのいない人のお話をあまり聞く機会がなく、HPを見ますと、お子さんがいない人向けの会もあるようなので、また、開催されるようであれば、ぜひ参加させていただきたいと思いました。」

・「本日は貴重な機会をおりがとうございました。妻の闘病中に同年代の方と苦しみを共有できなかったのが苦しく、死別の苦しみを同年代の方と共有できて本当に良かったです。」

・「本日はありがとうございました。配偶者を亡くしたばかりで救いを求めていたところ、こちらの会をみつけて参加させていただきました。本来、人見知りで話をするのは得意ではなく、パソコンやスマホもあまり詳しくないし、zoomなんて不安でしかありませんでした。でも、自分自身の生きている意味や今後どのように過ごしていけば?とか、全ての事に何故?何故?と答えの出ない自問から抜け出せずにおりましたので、思いきって参加してみて良かったと思います。皆さんのお話を聞いて、解っていたことながら、この後も永い苦しみが続くのだと愕然としたりしましたが、それでも皆さんが少しずつでも乗り越えておられること、独りで自問自答して苦しまなくてもいいんだと救われた部分もあり、人のお話を聞くことはとても大切なことだと感じました。是非、また参加させて頂きたいと思います。今回ご一緒させていただきました参加者の皆様、スタッフの皆様、管理者の林さま、本当にありがとうございました。」

・「本日はありがとうございました。司会の上手な仕切りであっという間の2時間でした。ただあがり症で人前で話すことが苦手です。緊張しすぎて、うまく言えず、何が言いたいかわからなくなってしまい、傷つける事を言ってしまったのではと反省しています。事前にテーマを教えていただけると心の準備が出来るかもしれません。また参加したいと思います。」

・「この度は皆様と有意義なお時間を共有できました事、心より有り難く感謝申し上げます。主人が他界し31年、今日は故人を忍び久しぶりに涙する事となりました。お陰様で何より良い供養が出来ました事、心よりお礼申し上げます。又機会を見て参加させて頂きたいと存じます。有り難う御座いました。」

・「本日は参加させて頂きましてありがとうございました。オンラインミーティング自体初めてで、まず音声や映像が繋がるか、から不安でしたが、お陰様でデビュー出来たと嬉しい気持ち半分と、少しだけおもいを吐き出せて、他の方の話にも共感出来た事で気持ちか楽にもなれました。コロナ禍でとかく気持ちが内にこもりがちでしたが、これをきっかけに又勇気を出して外へ向かって行きたいと思ってます。また機会からあれば お願い致します。」

・「今日は、ありがとうございました。主人と見た景色(人生)は美しかった‼️悲しみより幸せなのだと‼️生きる気力も沸き起こってます。また参加させて下さい。」

・「この度は体験会に参加させていただき、ありがとうございました。Zoomを通して皆様のお話を聞かせていただき、私一人ではなく、たくさんの方が同じ思いで悲しみと直面し、どのようにその悲しみに対処していいか悩んでらっしゃる事をお伺いし、気持ちの共有ができた事でこれから私もまた少しずつ前に進もうという気持ちになることができました。貴重な機会をいただき、ありがとうございました。」

・「皆様ご尽力のおかげで、とても良い時間を過ごせました。悲しみは時間とともに薄れることはなく、自分の中にとどまっているものと感じました。また、こんなにも悲しみを抱えながら、懸命に生きている人が多いんだ、自分だけではないんだ、自分も生きていかないと、と思いました、ご助言も嬉しく、美味しいものを食べ、散歩を始めようと思いました。本当にありがとうございました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。



■・3/27(日)天国組/アウトドアが趣味の方の会(東海関西-西日本の部)(185回天国組会)
第448回交流会
オンライン伴侶と死別の会
奈良県・兵庫県・愛知県・岐阜県・京都府・和歌山県・静岡県・大阪府から男性3名と女性13名の合計16名の方に参加いただき天国組/アウトドアが趣味の方の会(東海関西-西日本の部)を開催しました。 お住いの近くに観光を兼ねたウォーキングコースや緑豊かなハイキングコースを持たれている方もいらして、東京のコンクリートジャングルに住む私にはうらやましくも感じた交流会でした。アウトドアが趣味の方の会をきっかけに、皆さんでリアルハイキングなどが企画されることを願っています。参加いただいた皆さん、お疲れさまでした。


参加された方の感想をご紹介

・「パレットのzoom会に初めて参加しました。期待以上に楽しく、また何より新たな出会いがあったこと、大変嬉しく思います。ありがとうございました。」

・「昨日は、本当にいい機会を作っていただき、ありがとうございました。天国組に入ったものの、コロナでリアル会が無くなり、FBの方に時々、投稿したり、励ましあったりしているだけでした。リモートで話して、ちゃんと心を通わせるなんて無理だと思って、ずっと躊躇していました。しかし、私の認識が間違っていたようです。確かに、交流パーティーなどに行っても、一部のなんとなく話が合いそうな方や、同じ趣味を持ってる方と喋ることになって、意外に、限られた人としか喋れないのは想像に難くありません。それに比べると、ある意味強制的に?(いい意味で使ってます)数名が、顔をつけ合わせて、喋らなければならない環境に置かれると、当然ですが、いろいろな話に及びます。これはこれで、ありですね。趣味もお外が好きな方ばかりだから、どこか一緒に出かけられたらいいですね、と自然に話が進んでいくし、もしかしたら、今後、リアルで、大切なご縁がいただけるような気持ちにもなりました。貴重な体験を、ご案内いただき、本当にありがとうございました。」

・「今回は参加させて頂きありがとうございました。初参加だったので、Roomに入室した時は、「大丈夫かな…」と不安に思いましたが、皆さんとお話が出来てとても楽しくて、あっという間の3時間でした!! 初対面の方ばかりなのに、共通の趣味がある事で、話が弾みこれからも繋がっていたいと思える方々にお会いできて良かったです。励みになるお言葉も沢山いただきました。 また、機会がありましたら、参加したいと思います。今後とも、よろしくお願いします。」

・「本日はありがとうございました。死別でも趣味分けで良かったと思いますが、そこから更に20代~40代,50代~70代とか県も西日本を更に分けるとかしたら、外に今一歩踏み出せない自分も踏み出せると感じました。死別した私達は人恋しいのです。誰かと会ったり話したいのです。年代の近い、近くの人達と私は会いたいです。」

・「ズームの会は4回目でしたが、今回アウトドアが趣味という方の集まりということもあり、大変話しやすかったし、話も聞きやすかったです。生き方の姿勢を参考にできたり、また情報交換もでき、とても有意義な時間を過ごすことができました。近畿や東海地方という比較的近場の方がほとんどで、コロナが収まったらリアルでご一緒できそうな環境にある方が多かったのも有り難かったです。今後ともよろしくお願い致します。」

・「今日もありがとうございました。趣味で繋がるのは良いですね。前向きになります。そして次につながりますし。まだまだ落ち込むこともありますが、パレットに参加する事で前に進んでいる自分がいることに気づかされます。本当にありがとうございました。明日からも頑張ります!!」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。



■・3/13(日)天国組/アウトドアが趣味の方の会(関東-東日本の部)(第184回天国組会)
第447回交流会
オンライン伴侶と死別の会
山梨県・東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県から男性3名と女性14名の合計17名の方に参加いただき天国組/アウトドアが趣味の方の会(関東-東日本の部)を開催しました。 今回初めて趣味をテーマにした会を企画するにあたって、天国組の皆さんがどう受け取ってもらえるか正直な心配もありましたが、多くの方に「こうしたテーマを待っていた」「前向きなテーマで良い」と言っていただけたのでホッとしています。天国組会が わかちあいの場であることはもちろんのこと、これからもこうした趣味をテーマにしたものも企画していきたいと思いますので、「わかちあい」の段階から一歩前進して、同じ趣味を持つ方同士でつながって、人生を前向きに楽しみたいという方に参加いただけたらと思います。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。


参加された方の感想をご紹介

・「アウトドアが趣味という方々だということで楽しい時間が過ごせました。今までオンラインでの参加を遠ざけていたんですけど、参加させて頂いて良かったです。年齢も近く、今後実際に会って皆さんと行動を起こせたらいいなぁと思います。これからも配偶者を亡くしたという要因にこだわらず、このような趣味などの共通項での開催を期待します。」

・「いつも色々と企画やお世話をしていただきありがとうございます。今回はアウトドアが趣味の人の会に参加させていたくことができ、とても良かったと思います。胸の内の辛い気持ちを伴侶を亡くした経験のある皆様に聞いていただく機会も大切ではありますが、同じ趣味の方同士の会は新鮮で、楽しい会話となりました。私の場合は死別後丸5年経ち、お陰様でだいぶ元気になりようやく新しい事に挑戦したり楽しみを見つけよう、という気持ちになれる様になったところでして、今年は山歩きの会でも入ってみようかと考えていたところでした。もしも天国組の方達で山歩きやキャンプに行かれる様になれば幸いです。良い機会を与えて頂きありがとうございました。」

・「本日、参加させていただきましてありがとうございました。ネットで検索していて貴会のことを知りました。グリーフケアも良いですが、それよりも私はアクティブに動くこと、楽しく毎日を充実して過ごすことが夫の供養になると考えています。この思いに至るまでには、夫の死後2か月で同居の義父が亡くなり、義母は認知症の被害妄想が激しくなり、私に攻撃をしてくる、親せきや近所にあることないこと言って誤解を受けて、責められる、精神科への入院をさせるなどのつらい経験をしてきました。だからこそ、夫の死後1年に満たない中でしたが、一歩前向きに踏み出したいと考えて思い切って参加してよかったです。私にとっては、自分の身の上話をする自己紹介や会話というよりは、アウトドアなど共通の趣味という共通点があってお話しできる会だったことが、特に良かったと思います。自分の知らない楽しみ方をしている方たち、知らない土地の良さなどを知ることが出来て、視野が広がりました。コロナで旅行も思うようにいけない中、精神科医のYouTubeチャンネルで「旅行の計画を立てている時が実際に行く時よりも幸福度が高まるという研究結果がある」という話を知りました。行きたいところリストを作る、計画的にお金を貯める、気の合う仲間と出会って具体化する・・・。こんなことが自分の心を癒し、前向きにさせてくれるのだと実感しています。夫と見たかった景色をこれからは、あるときはおひとり様で、あるときはお仲間と見にいこうと思います。リアルでお目にかかれたらまたきっと楽しさも違った醍醐味も味わえるのだと思いますが、私は逆に都内参加ですと物理的移動距離があるため、PCの前で色々な方とつながれることが出来て、有難かったです。コロナがあけたらリアル参加もしてみたいと思います。同じようにパートナーを亡くされた皆様がその悲しみを乗り越えようと楽しいことを見つけて、楽しまれている様子にとても良い刺激をいただくことが出来ました。林様の長年パレット倶楽部を運営され培われてきたことがあるからこその温かな雰囲気に元気をいただき、明日からまた頑張れそうです。またぜひ参加させていただければ幸いです。ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。



■・3/6(日)天国組/1960年代生の方の会(東海関西-西日本の部)(第183回天国組会)
第446回交流会
オンライン伴侶と死別の会
大阪府・奈良県・兵庫県・愛知県・岐阜県・香川県・静岡県・和歌山県・富山県から男性5名と女性13名の合計18名の方に参加いただき天国組/1960年代生の方の会(東海関西-西日本の部)を開催しました。 今回はグループ分けの際に、ウクレレを演奏してくれた方がいらしたようで、いつもより少し賑やかな天国組会となったようです。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。



参加された方の感想をご紹介

・「この度は大変お世話になりました。申込みはしたものの気力体力が出ず塞ぎ込みな日々を過ごし何もする気が起きず、申し込んだまま料金支払い自体も放置したままでした。
そして、開催日が迫った頃に林様より「最終参加確認」のメールを頂き、お手数ご迷惑をおかけしているにもかかわらずご親切な温かい文面に「参加したい!」とエネルギーが沸き、すぐ放置していた料金を支払い、当日を迎えました。ズームに参加した途端、林さんのメールの文面どおり温かい雰囲気の会にすぐ馴染むことができ、またメンバーの方は初対面の方ばかりなのにすぐ打ち解けることができました。同じ体験をしている境遇だけでなく同年代の方ばかりということもとても安心できました。これから一人で生きていく中で、仲間友人は作っていきたい。でも寂しいからと言って誰でもというわけにはいかない。そんな中で同じ体験をしている仲間だと気持ちの共有ができるので本当にありがたい会です。こんな機会を作って頂いた林様、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。」

・「今日は天国組会へ参加の機会をいただき、本当にありがとうございました。私は人前で話すことが苦手で、会が始まるまで緊張していたのですが、司会や他の参加された方々も、私のまとまりのない話に耳を傾けてくださって感謝しております。また伴侶を亡くされてから年数がたち、前向きな人生を模索されている方たちの話を聞けたのは私も一歩踏み出すきっかけになりそうです。会に参加して、新たに自分の居場所ができたようで嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

・「今日は お世話になりありがとうございました。パレットさんも zoomも何もかも初めての事で、上手く繋がれるだろうかとか 不安もあった中での参加でしたので 携帯の中に 林さんのお顔が映ったときは なんだかホッとしました。参加された方が皆さん 自分と同じような経験をされている事で 遠く離れているのに こんなに近くに感じた時間でした。夫が亡くなって今年で10年になります、もう少し早くこの会に出会いたかった‥と思いましたが まだまだ この先の人生を話せる人と繋がりが出来ると嬉しいです。また 参加させて下さい。」

・「今日は、ありがとうございました。初参加で、緊張しておりました。とても大切な時間を、過ごさせていただきました。自分の話をした時に、涙をこぼしてしまいましたが、沈んでいた気持ちが、少し楽になりました。「本当に素敵な会だなぁ。」そう思いました。また参加したいです。今日は、本当に ありがとうございました。」

・「本日はありがとうございました。配偶者と死別された同じ境遇の方々をお話をするのは、初めてで、しかもみなさん明るい方たちばかりで、とても楽しかったです。また参加したいと思います。」

・「昨日はギックリ腰でたいへんな中、開催してくださり、ありがとうございました。大変有意義な3時間になりました。久しぶりに同じ立場で共感し合える方々とお話が出来て嬉しかったです。このご縁を大切に、また交流が出来たら良いなと思っています。またの開催を楽しみにしています。」

・「本日は大変楽しい時間をありがとうございました。なんといいますか、久しぶりに心の底を打ち明けられる安心した時間を過ごせました。ZOOMに関しても素人の私にもわかりやすく教えて頂きたすかりました。時節柄出掛けて集うことは困難ですがオンラインでも楽しめることがよくわかりました。ありがとうございました。」

・「貴重なお時間ありがとうございました。コロナ禍で仕事以外の知り合いが居ない自分にとってとても有意義な3時間でした。本当に参加して良かったと心から思いました。何よりも同じ想いをした仲間がいると感じた事と、少し立ち直った方から元気を分けてもらいました。明日から又頑張れる気がしてきました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。



■・2/27(日)天国組/1960年代生の方の会(東海関西-西日本の部)(第182回天国組会)
第445回交流会
オンライン伴侶と死別の会
大阪府・奈良県・兵庫県・愛知県・熊本県・京都府・香川県・福岡県から男性4名と女性11名の合計15名の方に参加いただき天国組/1960年代生の方の会(東海関西-西日本の部)を開催しました。 今回は体調を悪くされた方など3名が欠席され、15名での開催となりましたが、コロナウィルスのオミクロン株の感染拡大が止まらないこの時期は、油断することなく皆さんも体調に気を付けて過ごしていただけたらと改めて思いました。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。


参加された方の感想をご紹介

・「身近に配偶者を亡くした人がいなくて、今回同年代の会ということで初めて参加しました。今まで、一人で思ってたことが皆さんの口から次々に出てきて、そうそう!そうだよねって共感することがたくさんあり、とても楽しい時間が過ごせました。コロナ禍でなかなか今は会えませんが、ご飯を食べながらゆっくり話せる機会があればいいなと少し楽しみができました。またリモートでも参加したいと思います。もっと四国の人がいると嬉しいのですが‥‥今日、また一歩踏み出せた気がします。 会を開催してくださり、ありがとうございました。」

・「今日はありがとうございました。参加を迷い、お手数をおかけいたしましたが、参加できて良かったです。悩みをお話されながらも笑顔が多く、数年の歳月を使って前向きに進んでいらっしゃる方々のお話を聞いていると心がほぐれ、居場所が増えたように感じました。司会者の方々のそれぞれの個性と経験も、話し出すための大きな助けとなりました。ありがとうございました。同じような経験をしていないと理解してもらえないという思いが私自身を変えてしまい、人と話すことが負担になっていましたが、今日は皆様に言葉を引き出していただけました。皆様、本当にありがとうございました。夫が欠けた新しい生活を作り出すには長い道になるのでしょうが、ゆっくりと頑張りたいと思います。このような場所があることを知ることができて良かったです。」

・「本日はありがとうございました。皆さんと久しぶりにお会いでき、会話を楽しめました。こういう機会を頂き感謝しております。伴侶を亡くされたみなさんと共通の思いを持たれて寂しさや、辛さの中でも前向きに生きておられる姿を拝見し勇気を頂きました。これからも皆さんとの会話ができれば励ましあいながら進めればと思います。本日はありがとうございました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。



■・2/20(日)天国組/1960年代生の方の会(関東~東日本の部)(第181回天国組会)
第444回交流会
オンライン伴侶と死別の会
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・カナダ・茨城県・宮城県から男性6名と女性11名の合計17名の方に参加いただき天国組/1960年代生の方の会(関東~東日本の部)を開催しました。初参加の方が6名いらっしゃいましたが、1年ぶりや2年ぶりに参加いただいた方もいらして、なんとなく懐かしい気持ちとアットホームな雰囲気を感じた天国組会でした。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。


参加された方の感想をご紹介

・「初めての参加でした。随分前から参加をしたいと思っていましたが、気後れしていました。でも今回、zoom参加ができましてとても楽しい時間を過ごせました。終わった後も、楽しげに話す私を見て、子供も喜んでおりました。涙あり、笑いあり、学ぶことありの素敵な時間を過ごすことができました。辛い波が来た時の対処法、これから30年生きていくための前向きな心構え、お墓のこと等、色々なお話をしました。私は夫をとても愛していだのだと心から思えました。ありがとうございました。又、参加させていただきます。」

・「本日は60年代生まれの会に参加させていただきありがとうございました。Zoomでの会話に正直不安があったのですが、杞憂に終わりました。全員のお顔もちゃんと見えるし、お名前も確認できるし、とても話しやすかったです。私は人の顔と名前を覚えるのが苦手なので直接人に会う時は緊張するのですが、Zoomだとリラックスできました。グループごとに進行役を決めていただいていて、その方のおかげでみなさんが等しく発言できるのもとてもいいやり方だと思いました。リアルで皆さんと会うことが難しい今、オンラインでのやり取りは必須のアイテムであることを再認識しました。このような機会をいただき、本当にありがとうございました。」

・「昨日は2度目のzoom天国組会の参加でした。2度目で少し慣れたのか、参加者の方々が同年代限定だったおかげなのか、おそらく両方だと思うのですが皆さんとお話しする中、自分の気持ちを共有できて本当にありがたく思いました。皆さん感じていることは大なり小なり同じで、伴侶をこの年で亡くした事実を受け止めた上で自分は生きていかなくてはいけないということがいかに大変なことなのか再認識した次第です。でも「自分は一人ではない、気持ちが分かり合える人はいる」という気持ちを持つことができて救われた気持ちです。パレットを通じて話友達を作ることができたら嬉しいです。この会を主催していただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

・「本日は大変お世話になりました。この会で、死別して抱いている悲しみ、辛さ、孤独感は、自分だけでなくみんな同じ思いなのだと理解できて少し気持ちが楽になりました。前向きに生きていくきっかけになりました。ありがとうございました。」

・「本日は本当にありがとうございました。気持ちを共感、共有できる事は…こんなにも心が温まり、軽くなることだと感心しました。肯定してもらえると皆さん笑顔になってましたよね。人はやはり笑顔がエネルギー、私も嬉しかったです。会でも申し上げたましたが…Zoomはその良さがあると思いますが、直接会う機会も諦めず(面倒で大変だとは思いますが)、いつか…あると良いと思います。皆さんに求められている会なので…。大変さは充分お察しいたしますが、これからもお身体に気をつけて頑張ってくださいますようお願いいたします。ご尽力に心から感謝いたします。」

・「本日はとても有意義な機会をどうもありがとうございました。いろいろな方のお話が聞けて、とても参考になりました。またの機会に参加出来ればと思います。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・2/13(日)天国組/1960年代生の方の会(関東~東日本の部)(第180回天国組会)
第443回交流会
オンライン伴侶と死別の会
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・山梨県から男性6名と女性12名の合計18名の方に参加いただき天国組/1960年代生の方の会(関東~東日本の部)を開催しました。最初は緊張が感じられましたが、やはり同年代ということからかいつも以上に話しやすかったようで、最後にいただいた閉めのご挨拶の時には、皆さんの和やかな笑顔もたくさん見れて安心しました。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。


参加された方の感想をご紹介

・「今回初めて参加させて頂きました。zoomも初めてでしたので心配でしたがやってみると割とスムーズにできて安心しました。1960年代と言う同世代の方々でしたので、とても話もわかりやすく、同感する部分も多くとても楽しくお話しを聞けました。中々自分で話をすることが難しく沢山は話せなかったので、また機会があれば次回参加させて頂きたいと思っています。これからこれをキッカケに繋がって行けたら嬉しく思います。ありがとうございました。」

・「昨日は大変お世話になりました。参加させていただく中で、同じ苦しみを持つ人たちが、何を考え、懸命に今を生きているか、そしてどうやって苦難を乗り切ろうとしているかを共有することができました。 お陰様で、自分が今何をすべきか、またしなくて良いのかを知る良い機会になりました。 私を含めて会が終わった後に、皆さんの顔に笑顔が戻り、和らいているのを見ることができ参加してよかったと心から思います。最後になりますが、このような場を設けて頂いている事に対し、開催者様に感謝を申し上げます。 ありがとうございました。 」

・「昨日は大変お世話になりました。終了時間をよく理解していなかったこともあり、中途で退席しましたこと、お詫び申し上げます。オンライン会は初めての参加でした、当初はドキドキで固くなってしまい、上手くお話し出来ませんでしたが、皆さんのお話しを聞いているうち、ざっくばらんにもっと語っていいんだ、ここは思いの共有の場なんだ、と思えて肩の力を抜いてお話しする事が出来ました。限られた時間でしたが、喪失感を抱えながら、頑張って生活している皆さんと知り合え、お話し出来る場があって本当に良かったです!!また機会があれば、参加させて頂きたいです。ありがとうございました。」

・「本日もオンライン会を開催して下さいましてありがとうございます。今日は1960年代の会と言う事もあり、同年代の方達でした。辛い事、悲しい事、悩み、これからの楽しみ方、またこの先の寿命も同じくらいですので、共感する部分がとても多く、そう!そう!と感じるところがたくさんありました。まだまだ身体も動く年代ですし、せっかくの今日のご縁を大切に、皆さんとこの先の時間を楽しむ事が出来たら嬉しいなと思っております。もっともっとお話ししていたかったです。」

・「本日は、有難うございました。初参加でZOOMでのお話合いでしたが、林様と皆様の暖かいフォローにより、なかなか分かち合える方が居ない環境で、心に詰まっていたものが少し解れた気がいたしました。皆様も、大切な伴侶を亡くされて同じ思いで悲しみがあるにも関わらず暖かく迎えれて下さり、共に頑張りましょうと笑顔で励まして下さった事はとても嬉しかったです。林様に頂いたみなさまとのご縁を大切にしていきたいと思いますし、これからもどうぞ宜しくお願い致します。」

・「1960年代生まれの天国組会に初めて参加させていただきました。企画してくださました林様、本日の会に参加された皆様、ありがとうございました。同じ年代ということもあり、話しやすく、皆さん、同じような悩みを抱えていて、私ひとりではないということに励まされました。一人で死別を乗り越えるのは難しいことだと思いますが、同じ経験を持つお仲間とお話をすることで、一歩前進する力が与えられるのだと感じられた本日の会でした。林様、そして皆様に感謝申し上げます。また、同じ年代での会を開いていただけると嬉しいです。今後共、宜しくお願いいたします。」

・「久しぶりに死別についてのお話をさせていただきました。今回は死別後1〜2年の方も多く、その痛々しいご様子にかつての自分を思い出しました。大した話もできませんでしたが、みなさんが少しでも救われるよう願うばかりです。始まってすぐは、初対面の方達とZOOMでお話しするのは難しい‥と感じました。画面越しの距離感が予想以上で。しかし、2巡3巡と少しずつ温まっていったので、返す返すも最後まで参加できなかったのが悔やまれます。すみませんでした。リアル会ではできた歓談タイムが、一時期話題になったZOOM会(自前で軽食摘みつつ)のような形でできたら、舌も軽くなるかなとも思いましたが、それは次のフェイズで個別にやった方がよいのかもしれませんね。オンラインがどのようなものかは、今回でよくわかったので次はもう少し上手にできたら良いなと思います。宜しくお願い申し上げます。」

・「今日は同年代と同じ境遇で、皆様とオンラインで、お話が出来て、とても良かったです。 抱えた問題や悩みも似ているから、気持ちが楽になったことは本当に感謝いたします。ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。」

・「お陰様で初参加でしたが、皆様といろいろお話しできて大変有意義な時間でした。特に廻りに連れ合いを亡くした方がおらず、私の状況や心情を理解して下さる方がいないので、同じ境遇の方と話すことが、初対面であってもこれだけ気兼ねなく、スムースに語り合えるのか、と自分でも驚きました。悩みを共有したり、楽しいことを話したりすることで明日からの活力が生まれました。大変楽しい時間をどうもありがとうございました。」

・「本日は貴重な機会をいただきありがとうございました。また、当方の都合で途中退席しまして申し訳ございませんでした。皆様、個々で事情は異なりますが、配偶者を失った辛さを受け止めながらも前を向いて人生を歩んでいっていらっしゃる姿に、私も勇気付けられました。また、このような機会があれば是非参加させていただきたいです。ありがとうございました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■2/6(日)天国組/1950年代生の方の会(第179回天国組会)
第442回交流会
オンライン伴侶と死別の会
岩手県・東京都・神奈川県・奈良県・京都府・愛知県・埼玉県・兵庫県・長野県・滋賀県・長崎県から男性6名と女性10名の合計16名の方に参加いただき天国組/1950年代生の方の会を開催しました。 娘さんに寄り添ってもらい、zoomのやり方を教わりながら参加いただいた方もいらして、そこが逆にそのご家庭の温かさを感じました。きっと、この天国組会もお嬢様が見つけて「お母さんも参加してみたら?」と勧めてくれたのかと思います。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。

参加された方の感想をご紹介

・「本日は、いろいろとお世話になり、有難う御座いました。初めての参加でしたが、思った以上に楽しい時間を、過ごさせていただき、感謝申し上げます。また、開催のせつは是非、参加させて頂きたいと思います。今回、他のかたと過ごさせていただいて、「自分が誰かと、繋がりが持てる事は、大事なことだな。」と痛感致しました。そう長くない、残された年月を(人生を。)悔いなく、楽しく生活をしたいものだなとあらためて、気づかされました。参加して良かったとつくづく実感しております。」

・「本日は、1950年代生まれの方の会に参加させていただきました。ご参加いただいた皆様、企画運営してくださいました林様に感謝申し上げます。パレット倶楽部では、様々なテーマを設けて天国組会を企画していただいていますが、本日の1950年代生まれの会は、格別なものとなりました。この年代ならではの境遇や課題、今後のこと、どれも他では聞けない話しが出て、とても参考になった同時に、楽しいひとときを過ごさせていただきました。私は、この会を含めてオンライン会に2度参加させていただいていますが、また本日ご参加いただいた皆様と、今後新たに参加を考えている方と共に、またオンライン会ならびにリアル会が企画されることを楽しみにしております。」

・「1950年代生まれの会に参加させていただきまして、ありがとうございました。家のWiFi環境の不調で、林さんには何度もご迷惑をおかけし、お手数をおかけしてしまって、大変心苦しく思っています。本当に申し訳ありませんでした。私にとって、今回2度目のオンライン交流会でしたが、今回もとても温かな心地よい時間を過ごさせていただきました。パートナーを亡くしてまだ半年余りの私に皆さんが優しい励ましの言葉をかけてくださって、とてもうれしかったです。これからの老後の生活やお墓のことなど、1950年代ならではの話題もあって、皆さんのお話がとても参考になり、楽しく拝聴させていただきました。他の皆さんもおっしゃっていましたが、また是非、この年代での交流会に参加させていただきたいです。これからもどうぞ、パートナーがめぐり合わせてくれた皆様のお仲間に加えていただいて、皆さんともっとたくさんのお話をしたいです。林さん、進行役をしてくださった方々、参加してくださった方々、皆さん、なんて心優しい方ばかりなのでしょう。感謝の気持ちでいっぱいです。本日は本当にありがとうございました。」

・「本日は大変お世話になりありがとうございました。お陰様で思いの外、楽しい時間を過ごさせていただけました。私は林様もご察しの通り、1950年代の特徴の機械が苦手世代の代表です。おっかなびっくり参加させて頂きましたが楽しく有意義な時間でした。また、この年代の集まりがあれば嬉しいと思います。ご苦労をおかけいたしますが、今後ともよろしくお願い致します。」

・「本日は有意義な会、本当にありがとうございました。リアルの会は3回、ズームの無料体験は参加したことがあったのですが、大抵私よりも年下の方が多く、同年代の方の会は初めてで、老後を迎えるに当たっての心構えや体験など、60代ならではのお話も聞かせていただき、本当に有り難かったです。私は今回進行役をさせていただきましたが、拙い進行役を皆さんが温かくフォローしてくださったことも有り難かったです。またこのような年代を区切った会があればぜひ参加したいと考えています。今後ともよろしくお願い致します。」

・「今日のZoom会では、有意義な時間を過ごせていただきました。林様におかれましては、ワクチン接種の副反応で体調が万全ではない中、ご尽力いただきましてありがとございました。林様が、お元気でらっしゃらないとパレットの会員が行き場をなくしてしまいます。ずっとハツラツとした笑顔で皆さんを繋いで頂ければと願います。今回の、1950年代生まれの方々との交流はとても貴重な会になりました。初めて参加させていただいたZoom会から、回を重ねて哀しみにくれていた心も大分軽くなり、前向きになれました。本当にありがとございました。初参加ではありませんが、改めて感謝の気持ちで感想メールを送信させていただきます。お忙しいと思いますが、どうぞお身体ご自愛なさってくださいませ。」

・「今日はとても素敵な会を開いて頂きありがとうございました。このくらいの人数の方と同時に話すのは初めてでしたので、色々な方の意見を聞けてとっても良かったです。又次回を企画して頂ければ是非参加します。林さんこのような会を作って頂き本当にありがとうございました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・1/23(日)天国組/1960年代生の方の会(関東~東日本の部)(第178回天国組会)
第441回交流会
オンライン伴侶と死別の会
北海道・茨城県・埼玉県・東京都・神奈川県・群馬県から男性7名と女性9名の合計16名の方に参加いただき天国組/1960年代生の方の会(関東~東日本の部)を開催しました。 同年代ということもあり、いつも以上に話しやすかったようですね。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。



参加された方の感想をご紹介

・「本日は大変有意義な時間を過ごすことができまして、どうもありがとうございました。同じ境遇の方々とお話しできて、このような思いをしているのは、自分だけではない、ということをあらためて感じることができました。さらに、本日知り合った方々と親しくお話しできればうれしいです。普段は家事、子育て、仕事に追われてしまい、なかなか余裕のない日々ですが、このような会で心に潤いを持ちたいと思っていました。また、次回も是非参加させていただきたく、またコロナが落ち着いたら、オフ会?で食事などしながらお話しできたらと思います。もっと、たくさんお話ししたいと思いましたので、是非、また参加できる機会をいただければ幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。」

・「伴侶を亡くして、時間の経過に体を引きずられるような思い、もう二人並んで歩くことは出来ないやるせない思いを、この会に参加することで、同年代の方々と分かち合うことができました。また、これからの生き方などの前向きなお話では、背中を押された気がしています。パレット倶楽部に参加して本当に良かったです。今日お会いできた皆様、そして管理人の林さんに、心から感謝申し上げます。」

・「本日は1960年代生まれの会の企画、運営をいただきましてありがとうございました。今回、4回グループに分けて、すべての方のお話が聞くことができました。 人それぞれ状況が違うこと、立ち直り継続中の方、数年かかってなんとかされている方、特にアップダウンはどうしてもあること、それに対しなんとか対応されているなど、同じ年代の方々からの話を聞くことができ、いろいろ工夫されていることを聞き大変有意義な時間でした。 コロナ禍で今年も続く状況ですので、オンラインでの開催になると思いますが、人気があるのでなかなか参加するのが難しいかもしれませんが、また応募したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。」

・「本日もお世話になり、ありがとうございました。パレット倶楽部には、昨夜5月のオンライン会以来、5回目の参加です。初回は口を開けば涙、人のお話しを伺っては涙…の連続でしたが、回を重ねることでお顔見知りも増え、同じ悩みや境遇を共有共感出来る場となり、コロナ感染が収まらない中、リモートにて繋がっていられることへの安心感も心の支えとなっております。同じ境遇の方々との繋がりが持てる場に巡り会えたことに感謝しつつ、これからも皆様と分かち合える機会を頂けたらと思います。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・1/10(月・祝日)の天国組/みんなでグリーフケアの会(第177回天国組会)
第440回交流会
オンライン伴侶と死別の会
埼玉県・千葉県・東京都・北海道・長野県・大阪府・山梨県・岐阜県・福岡県・カナダ・愛知県・兵庫県・埼玉県から伴侶をなくされて2年以内の男性8名と女性14名の合計22名と、参加いただいた皆さんより少し前に同じ経験をされ今回「話し手役」を引き受けていただけた方7名の方に参加いただき、パレット倶楽部初めての試みとなりますセミナー形式の天国組「みんなでグリーフケアの会」を開催しました。 立ち直り方は人それぞれかと思いますが、参加いただいた皆さんのお話や、先輩方のお話を聞いていただくことで「共感」や「未来」を感じていただけたかと思います。参加いただきました皆さん、ボランティアで「話し手役」を務めていただけた皆さん、ありがとうございました。

参加された方の感想をご紹介

・「林さん、いつもお世話になっています。7名の皆様方、貴重なお話をありがとうございました。何年経っても、この想いは残る。変化はしていくが消えることはないのだと、わかりました。何とかして、夫が生きていた頃のような生き生きとした日々を、もう一度、味わいたいと切望していましたが、何年経っても消えることは無いのですね。覚悟が出来ました。終末期に「ありがとう。感謝しているよ。生まれ変わったら、また、結婚してくれる?」と、夫に訊かれました。「もちろんだよ。」と、即答すると、「ありがとう。だったら何も怖くない。再び、出会えることを楽しみにしているよ。生きがいを見つけて、自由に心豊かに生き抜いてね。そして、その時が来たら必ず迎えに行くから同じ時期に生まれ変わろうね。」と固く約束をしました。これが遺言でした。辛い辛いばかりではなく、いつか私も生きているのか、死んでいるのかわからない状態から、いつか変化は訪れますよと、今日の皆さんのように ”辛い人” に伝えることがてきるようになりたいです。心から感謝申し上げます。」

・「本日は開催、進行お疲れさまでした。初めて参加させていただきましたが、皆さん辛い経験をされているのに頑張っていらっしゃるんだなと感じました。
Yさんの2本の矢のお話もとても共感できました。元々暢気な方だと自分では思っていますが、何がきっかけで2本目の矢が効いてくる分かりません。
ITさんの経験も状況は違いますが、私の体験と似ているところがいくつもありました。一人でじっとしていると悲しいことばかり考えそうなので、同じ思いの人たちの交流の場はないかと検索して過活動気味の結果、こちらにたどり着いたのは良かったかと思います。悲しい思いは自分だけはないと感じることができ、自分も今年は新しいことを始めてみようかと考えています。他に感じたことは、異性との出会いは求めていない人のための同性だけの会も開催があったらなと思います。ご検討よろしくお願いいたします。では、本日はありがとうございました。」

・「今日はとても有意義なお時間をありがとうございました。7名の方のお話はどれも参考になり、死別からまだ間もない私には今後の生き方のヒントとアドバイスを貰えたように思えました。Tさんの具体的なお話は特に勇気づけられました。私個人的には死別した直後に思い浮かんだのが、20代の子ども2人の結婚式のことでしたから。片親だからと縁談を断られた話も耳にしたこともあります。本来なら夫婦揃って我が子の結婚を祝ってあげたいのに、その時どうしたらいいのか⁉︎幸せなお祝いごとなのに主人がその場にいない寂しさ、悲しさが増してしまうに違いないと思い込んでいました。でも、婚礼介添え人をされているTさんのお話にとても勇気づけられました。ありがとうございます。ほかの皆様のお話にもお時間があれば一つ一つコメントと質問をさせていただきたいと思いました。また、このような機会を設けていただけましたら嬉しいです。」

・「グリーフケアの会に参加させていただきありがとうございました。本日、7名の方のお話をお聞きし、何年経っても悲しみは癒えることはないけれど前向きに乗り越えようとされていることわかりました。共感できるお話ばかりで貴重なお話とお時間をありがとうございました。」

・「昨日はグリーフケアの会に参加できて、大変有意義な時間でした。皆さんそれぞれの辛い別れとの向き合い方、過程、そして現在の心境…。私のこれからの未来への道すじ、選択肢、ヒントをたくさんいただけました。受容までへの過程にあった感情、現実感がないままの日常生活、周りとの違和感、怒り、戸惑い、孤独感、プレッシャーなど共感する事ばかりでした。そして、いつか気づけば、未来の景色に色がついてる…。そして、「辛い別れ)変わらない事は変えられないけど、これからの事、変えていける事は(自分が)変えていける。」というお話しが強く印象に残ってます。この度は、貴重なお話しをお聞かせいただいた方々、企画してくださった林さま、本当にありがとうございました。」

・「この度はグリーフケアの会に参加させていただきどうもありがとうございました。スピーカーの皆さんは伴侶をなくして3年以上経っており、この先自分が行くだろう道を先に歩んでおられる。皆さん口を揃えて人生また光が見えてきたという旨をお話し下さり、自身にも少し希望が見えました。周りには伴侶を亡くした人はほんの数人しかおらず、しかも私よりかなり年上の人ばかり。グリーフについて心を割って話せる人が少ないためこのような形式での話はとてもありがたかったです。また機会があれば参加させて頂きたく存じます。」

・「今日はありがとうございました。7人の方のお話、必ず共感できるるところがありました。私は絶望、孤独、不安、悲しみに力奪われながらも、自分を奮い立たせていましたが、自分だけではない、大切な人をなくしたら自然なことだと感じました。焦らず、自分らしく、無理せずにこの痛みを癒しながら、前を向きたいと思いました。第2の矢に打たれないように、自分の人生を受け入れながらも悲嘆だけでない何かを見つけたいと思いました。クリスマス、お正月とちょっと悲しい気持ちになっていたので今日のタイミングもよかったです。20代で参加されていたHさん。私を選んでくれたという言葉が印象的でした。心から応援しています。赤ちゃんの様子にも癒されました。明日から、いよいよ仕事はじめです。また頑張っていかなくてはと思います。穏やかにそう思えるのは、パレットのおかげです。ありがとうございました。」

・「この度は貴重なお話を拝聴できる機会を設けて頂き、改めて感謝を申し上げます。ご相談もなく、急遽子供と同伴という形になってしまい申し訳ございませんでした。お気を悪くされた方がいらっしゃらなければよいのですが。7名の先輩方のお話を伺い、自分の考えが少しずつまとまってきたと感じます。まずは配偶者の死は到底乗り越えられるものではないということ。そして必ずしも乗り越える必要があるものではないということ。毎日を懸命に生き続け、いつかふと振り返ったとき、もしかしたらそう思える時が来るのかな…と思いました。

Sさんは同じように子供がいての死別ということで、同じように”旦那に選ばれた方”なんだなと思いました。新しく自分の趣味を見つける…ということですが、私は書くことが好きなのでブログでもはじめようかと思います。

Tさんは、死別のあとに婚姻の仕事をされているということで、率直にすごいなと思いました。私も、いつか娘が結婚したときには、バージンロードを旦那の写真と一緒に歩けたらいいなと思いました。

Aさんはとてもストイックな方だなと思いました。私は体を動かすことが苦手なので、登山なんて到底できない…と思いつつ、きっと今の私たちは生きているだけで山を登っているようなものなのでしょう。しかしこうなった以上、自分の体が資本ということは強く思いますので、ウォーキングからでも初めてみたいです。

Mさんはたくさん本を読まれたということで、おすすめの書籍があれば…と質問しようと思っていたのですが、ちょうど子供がそのタイミングでうんちをしてしまいお尋ねし損ねてしまったのが残念でした…。いつか名古屋のリアル会に参加できたときにお会いできればお聞きしたいです。

ITさんにはグリーフの段階を詳しく教えて頂いたのが非常に参考になりました。同時に、もしかしたら自分はまだグリーフに向き合えてすらいないのでは…と感じた部分がありました。一度専門家の方にお願いしてみようと思います。また、とても強く美しい方だなと思いました。人としての深みが出ているようで、私もいずれITさんのような女性になっていけたらと感じてしまいました。

Yさんは、自分の生きがいを見つけることが、後々の人生への第一歩となるということを体現されていらっしゃいました。"第二の矢に打たれるな"という言葉も痛烈でした。常に胸に携えたい言葉になりました。

ICさんが仰っていた”繋がることの大事さ”は、今、特に必要だと思っています。どうしても自分の殻に引きこもりたくなるときもありますし、それが必要な時もあると理解した上で、独りではない、ということだけは忘れてはいけないと思いました。

長くなってしまい申し訳ありません。今回のセミナーで得られたものを今一度反芻しながらとにかく来る明日をこなしていく力にさせて頂きたいと思っております。最後に林様、このような機会を設けて頂き本当にありがとうございました。今後もお力添え頂けますと大変幸甚に存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。」

・「本日はありがとうございました。状況や抱えている問題は本当に様々ですが、配偶者・パートナーとの死別という経験をしてしまったという共通の事実。逆に言えば、共通しているのはそこだけで、住んでいる場所や年代、家族構成はいろいろ。それなのに、とても優しい時間でした。お話くださった方々、それぞれの時間を過ごされて来たんだな、と思いながら聴かせて頂きました。自分にも思い当たるところがあると感じたり、こんな風になれるだろうか、こんな考え方もあるんだと、参考にさせて頂きたいと思えました。企画をしてくださった林様、ご自身の事を話してくださった7名の方に御礼申し上げます。ありがとうございました。」

・「本日は有意義な時間をありがとうございました。いつもは同年代(50~60代)の方々との交流が主だったのですが、20代、30代くらいの方々もいらして、いつもとは異なる空間という感じでした。ボランティアでお話しいただいた方々は、この会ですでにお会いしている方もいらっしゃり、特に親近感を持って話を伺うことができました。グリーフケアという観点から観ると、今回の「没後2年以内」に限定することなく幅広くケアして頂けると皆さん喜ぶと思います。何年たっても今日のようなグリーフケアの交流会はありがたいことですし、必要かと思います。今後もグリーフケアを継続頂けると幸甚です。ご検討よろしくお願いします。改めて本日はありがとうございました。」

・「本日は参加でき、7名のスピーカーや同様の境遇のみなさんのお話が聞くことができてよかったです。みなさんが現在でも悲嘆に苦しんでいる状況で、3年、8年、20年の前に亡くされたみなさんが、少しづつ悲嘆が改善されて前を向いていることを聞き、これからも前向きに考えていきたいと思いました。ただし、やはり一生悲しみは消えることはないと再認識しました。また、男性の話が聞くことができたこと、また新しいことにトライされていることや、別の方で瀬戸内寂聴さんの話を聞いているなど 参考になりました。私も家内が闘病中にコロナ禍で面会もできす、最後は3週間会話もできない状況でしたのでYOUTUBEや書籍などで小林正観さんやスピリチャル系関連の書籍などを読み心を落ち着かせてきておりました。現在もそれを続けている状況でした。1月23日の1960年代生まれの会にも参加させていただきます。もうすでに満席なっていますので、今後もできる限りコンタクトできるようにしたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。」

・「本日は傷ついた我々のための開催ありがとうございました。まず、パレットクラブへの参加、ズーム操作など不安なことばかりでしたが、何とか皆さんと交流出来たこと感謝しております。不幸なのは自分だけと思っていましたが、小さな子供さんを残し若くしてご主人を亡くされたHさんを想うと、私の悲しみの比ではないことを感じました。立ち直りのきっかけが少しでも早く来てくれることを願うばかりです。皆さんとの出会いや対話など何もかも初めてのことなので、この先どうなるかわかりませんが、生きるための支えにさせていただきたいと思います。管理者の林様、お疲れさまでした。」

・「本日はありがとうございました。多くの年月を乗り越えられたお話をお聞きして、とても勇気を頂きました。最後のICさんの"神様は乗り越えられる人に試練を与える"の言葉は身に沁みました。自分の気持ちを出来るだけ出そうと沢山の人聴いて貰い少しずつ前向きなっています。以前からやっている俳句に夫の句をいっぱい詠んで気持ちの発散もしています。コロナが収まってオフラインの会が出来るよう切望しています。それまではオンラインの会の参加をよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。」

・「この度はオンラインセミナーに参加させていただいてありがとうございました。スピーカーの方もおっしゃってましたが、配偶者と死別してのこの時期、まずはいろんな意見や体験、考え、想いを聞くことが最大のグリーフケアになるのだと思います。配偶者の死とどのように向き合い、そして受容していくか、個々人で違っていて当たり前であり、100人いれば100通りのプロセスがあって然るべきです。ただ、そんな中でも共通する体験や感情を共有することは可能であり、それが私たちにとって最大の癒しになるのだと思います。いろんな人が慰めの言葉をかけてはくれますが、結局は同じ体験をした者にしかわからないと言ってしまうと身も蓋もないですが、ある意味それが現実です。スピーカーのTさんが「私だけ方向性は違う」とおっしゃっておられましたが、個人的にはあの種の話は好きですし、そういう形で配偶者の死を受容していく方もいらっしゃるのだと参考になりました。これからもこういう会を続けて言ってほしいと思います。」

・「今日はありがとうございました。初めて参加させていただきました。皆さんのいろいろなお話を聞かせていただくことができてとてもよかったです。どの方もそれぞれにつらい思いをされて、それぞれに一生懸命にやって来られたんだなあと、私もしっかり今の自分と向き合って、私を選んでくれたパートナーが待っているその場所まで、元気に歩いて行けるようになりたいと思いました。これからもどうぞよろしくお願い致します。」

・「本日はありがとうございました。皆さんのお話に共感することが多くあり、時折、涙を流しながら聞いておりました。お話いただいた7名の方々は、涙せずに、配偶者が亡くなられた経緯をお話されていました。今の私にはそのような真似は到底できないですが、いつか立ち直って、今後の人生を強く生きようと思いました。北アルプスの登山に行ってみたくなりました。景色がきれいで気が晴れそうですし、天国にも近そうですので。」

・「この度は貴重な時間を頂き有難うございました。色々な話しを聞けて参考になりました。私も未だ下を向いて歩いている状況で気付きを与えて頂きました。人が違えば、また違う考えがある事を痛感させられました。もし次回があるのであれば対話形式で開催して色々な意見も聞ければと思っております。林様、色々と題材を提供して頂き本当に有難うございます。」

・「本日は「みんなでグリーフケアの会」に参加させていただきまして、ありがとうございました。スピーカーの方7名のお話はそれぞれ、共感する部分が多くて、同じ経験をされた方々のお話だからこそ、心に沁みました。今後とも機会があれば参加させていただきたく、引き続きどうぞよろしくお願い致します。」

・「先日はお世話になりました。グリーフケアの会では、緒先輩方のいろいろなお話聞けてよかったです。パートナー亡くされて1~2年くらいの記憶があまりない、と仰ってた方が何人かいらっしゃったのが印象に残りました。そして何年経っても乗り越えられない部分もあることが、よく分かりました。この辛さと共に生きていくんだなーとも思いました。思い返すのも辛いだろうに、経験をまとめて語ってくださった方々に感謝です。ありがとうございました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


■・1/9(日)天国組/無料zoom体験会(第176回天国組会)
第439回交流会
オンライン伴侶と死別の会
愛知県・滋賀県・岩手県・群馬県・静岡県・京都府・神奈川県・三重県・兵庫県・東京都から男性5名と女性7名の合計13名の方に参加いただき天国組/無料zoom体験会を開催しました。「zoomなんてやったことがないので不安」という方だけでなく、「天国組会ってどんな人が参加しているの?」と心配されていた皆さんにも参加いただき雰囲気を感じていただけたかと思います。参加いただきました皆さん、お疲れさまでした。

参加された方の感想をご紹介

・「本日はありがとうございました、同じ気持ちを共有していただける方々との交流の大切さをあらためて実感いたしました。本当に大切な場だと思います。 友人に教えてもらってから1年…思い切って参加して本当に良かったと思います。」

・「初参加させていただきありがとうございました。皆様から貴重なお話を聞かせていただきありがとうございます。皆さん慣れていらっしゃるのかスラスラと意見を述べていたので、萎縮してしまいました。初参加の私にはハードルが高いかなぁと思いましたが、これからまた機会があれば負けずとトライしてみたいと思います。 今日は本当にありがとうございました。」

・「 今日は勇気を出して天国組zoom体験会を参加させて頂き、誠にありがとうございました。皆様の状況はそれぞれですが、気持ちと戸惑い等は同じくて、少しでも分かり合えた気がしました。 本当に良い体験となり、zoomを使う自信もなり感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。」

・「本日はありがとうございました。 今まで、参加するのに迷っていましたが、体験会と言う事で、思い切って参加してみて、良かったです。 なかなか、死別の話を人に話す機会がなかったのですが、共通の経験のある方にはお話しし易く感じましたし、また、お話を聞けて、なんだか、気持ちが軽くなりました。 次回また参加できたらと思います。 こういった会を開催して下さりありがとうございます。 」

・「本日は有意義な体験会に参加させて頂き有難うございました。なかなか他にはない体験会でした。伴侶を失う体験者が周りにはおりませんで一人どうすれば良いか戸惑い何事にも集中できない毎日を過ごしておりました。本日参加させていただき悲しい思いをしているのは自分だけではない!一人ぽっちじゃない!と少し前向きな考え方になりました。 ズームでの開催も林様、補助で付き添っていただいた方のご指導によりどうにか参加のほうもできました。お疲れが出ませんように!私達のような方々の助け舟になって頂けますことをどうか宜しくお願いを致します。有難う御座いました。」

・「パレットクラブはネットで知りましたが、宗教的なものも多くあったりして不安があり参加を躊躇していました。体験会に参加させて頂きましたところ、今までの不安は解消されもっと早く参加すれば良かったと思います。私のような境遇の方もいらっしゃり日々の悩みや苦労を話せる事で気持ちがスッキリできました。 今後も、積極的に参加していきたいと思います。貴重な場を設けて頂いた事に感謝致します。ありがとうございました。」

・「初めてzoomでの交流に参加させて頂きました。とても雰囲気も良く、楽しく交流させていただくことができました。ありがとうございました。」

・「昨日はありがとうございました。林さんはじめ司会のかたが、穏やか丁寧であっと言う間に時間が過ぎました。良い時間を過ごせてありがとうございました。」

感想メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。


パレット倶楽部TOP

電話番号
トップページ

交流会報告

交流会の様子