きっかけカード | 離婚・死別を経験された方の独身者交流サークル パレット倶楽部

離婚死別バツイチ仲間の交流会 パレット倶楽部
TOP参加資格/規約/費用 交流会の種類再婚相手のご紹介

パレット倶楽部TOP > 交流会の進行方法 > きっかけカード説明

「きっかけカード」とは…

異性とのつながりを応援しているカードです。

交流会で「少し気になった方」「もう少し話してみたいと思った方」「個人的にお付き合いしてみたいと思った方」等、"きっかけを作りたい方"を書いていただく、簡単に言えば「マッチングカード」となります。活用するしないは任意ですので、必要とされる方のみ活用してください。 (追加費用不要) ※準会員の方はこのカードを活用いただけません。

きっかけカード提出方法の変更について

新しい出会いを望まれている方を応援する意味で、
「きっかけカード」という用紙を当日会場でお配りしていましたが、
・「交流会の場では慌ただしく、他の方の目もあり書きにくい」
・「交流会終了までの短い時間で判断できない」
・「締切を伸ばしてほしい」
・「2次会で気持ちが動くこともあるのでよく考えたい」等々のご意見が多々あり、実際の提出状況を見させていただいても当日会場での提出はわずか1割程度で、約9割の方がメールフォームからの提出となっていますので、下記「きっかけカード受付」(メールフォーム)から提出していただくことに1本化させていただくことにしました。当日会場での提出を希望される方は会場で「きっかけカードの用紙」を管理人までご請求ください。

※締切は交流会の翌日迄です。(締切日時厳守)

「きっかけカード」がバージョンアップ!!

「伝えてリクエスト」が選択できるようになりました。

いままでの「マッチングリクエスト」システムに加えて、マッチングするしないに関係なく、あなたの「もう少し話してみたいと思った」気持ちを先方に伝える「伝えてリクエスト」を選択いただけるようになりました。

お相手とマッチングした時だけ、連絡先の交換を応援してほしい方は、「マッチングリクエスト」を選択。
マッチングする・しないに関係なく、自分の「もう少し話してみたいと思った」気持ちを先方に伝えてほしい場合は「伝えてリクエスト」を選択してください。
お相手が連絡先の交換を希望された場合は連絡先の交換をお手伝いいたしますが、お相手が連絡先の交換を希望されない場合は、ここで修了となり、その旨のご連絡はいたしません。(連絡先交換のお手伝いに関しての追加費用の請求はございません)

<注意>
・「伝えてリクエスト」の活用を検討する際に、相手側の気持ちがわからないのに、自分の気持ちを伝えてしまうことで、今後気まずくなることを心配される方は通常の「マッチングリクエスト」をご選択ください。
・きっかけカードの使えない準会員の方に「伝えてリクエスト」の希望があった場合にも、ご連絡をさせていただきますが、連絡先の交換を希望される場合は正会員への移行(3.500円追加振込)をお願いいたします。

■「きっかけカード」には優先順位があります!!
優先順位(1)→マッチングシステム
優先順位(2)→伝えてリクエスト
優先順位(3)→お問合せ
せっかくのマッチングに横やりを入れることになりますので、
マッチングされた方には伝えてリクエストをお伝えすることはできません。

■個人的に連絡先の交換を済まされた方は、このきっかけカードを提出する必要はございませんので個人的にご連絡をお取りください。

連絡先交換について

パレット倶楽部では個人的に連絡先を交換することは自由(個人責任)としていますが誰でも「教えたくない人には聞かれたくない」という気持ちが誰にでもあり、
個人的な連絡先の交換は不快感、迷惑行為に繋がることもありますので、
・「もう少し話してみたいと思った方がいた」
・「個人的にお付き合いしてみたいと思った方がいた」
・「異性との出会いやお付き合いを希望している」
・「自分の気になる人だけと連絡先の交換をしたい」
・「教えたくない人から連絡先を聞かれたくない」方は、
この「きっかけカード」を活用することをお勧めしています。
※強引に連絡先をお聞きになることは迷惑行為になりますので厳禁です。

「きっかけカード」のルールと注意点

※きっかけカードの活用は任意です。必要とされる方のみご活用ください。
※きっかけを作りたい異性の参加者番号と名前をご記入ください。(最大3名)
※準会員の方はこのカードを活用いただけません。

<無効と判断する例>
※ご自分の名前を書かれていない場合。
※お相手の参加者番号と名前が名簿と一致していない場合。
※最大数を超えて記入されている場合等は「無効」とさせていただいています。
※真剣な気持ちでご利用いただけましたら幸いです。
※メールフォームが使えない方は管理人にご相談ください。
※締切は交流会の翌日迄です。(締切日時厳守)
※個人的に連絡先の交換を済まされた方は、このきっかけカードを提出する必要はございませんので個人的にご連絡をお取りください。

アフターフォローについて

パレット倶楽部では、個人的な連絡先の交換は自由(自己責任)としていますが、パレット倶楽部では個人的な連絡先の交換によるトラブル、不快感、迷惑行為をなくすことを目指して「きっかけカード」の活用を推奨していますので、きっかけカードに関わらない個別の取次相談はお受けできません。多くの方にきっかけカードを活用いただくことで、多くのご縁がつながることをご理解ください。

「きっかけカード」でマッチングされた場合

管理人からご連絡をさせていただきます。
※まず女性の方へ連絡先の交換を希望されるかをお尋ねします。女性のお気持ちを確認後、男性へのご連絡となりますので、男性の方は少しお時間をいただくことがございます。

マッチングしなかった方へのご連絡はございません。
※連絡先の交換された場合、 必ず1度はお相手に連絡してください。
※その後の個人的な交流は自由(自己責任)となります。

「伝えてリクエスト」で依頼があった場合

管理人からご連絡をさせていただきます。
※男性女性の双方から「伝えてリクエスト」があった場合には
「マッチング」としてご連絡をさせていただきます。

※きっかけカードの使えない準会員の方に「伝えてリクエスト」の希望があった場合にも、ご連絡をさせていただきますが、連絡先の交換を希望される場合は正会員への移行(3.500円追加振込)をお願いいたします。
※連絡先の交換された場合、 必ず1度はお相手に連絡してください。
※その後の個人的な交流は自由(自己責任)となります。

■「伝えてリクエスト」を依頼する方へ
※相手側の気持ちがわからないのに、自分の気持ちを伝えてしまうことで、今後気まずくなることを心配される方は通常の「マッチングリクエスト」をご選択ください。
※あなたの「伝えてリクエスト」(もう少し話してみたいと思ったお気持ち)を、お相手にお伝えした後、お相手から連絡先交換のご連絡がいただけなかった場合は、そのまま終了となり、その旨のご連絡はいたしません。マッチングされている方へはお伝えできません。


マッチングはしていないようだけど、「相手が希望してくれるなら、もう少しお話ししてみようかな」という、前向きなお気持ちがある方は…

パレット倶楽部の管理人まで、「今回、私のことを希望してくれた方はいますか?」と、ご連絡ください。※このサポートは交流会後、5日以内にお問い合わせください。(以後不可)

但し、ご自分がきっかけカードを提出しなかった場合や、提出しても異性の名前をひとりも記入しなかった場合は、このご質問にお応えすることはできません。多くの皆様が「受身」「相手次第」のお気持ちになっては、積極的な提出率が低くなり、きっかけを作ることができないのです。

出会いは自分から作るもの。
行動を起こさないと出会いも生まれません。
新しい出会いを願っている方は「きっかけカード」を有効にお使いください。

パレット倶楽部TOP

離婚 死別 出会い 再婚 バツイチ仲間の交流サークル
参加資格 規約 費用 交流会の種類 天国組 死別の会  没イチの会 交流会の進行方法 きっかけカード説明 再婚相談" 参加申込フォーム