子連れ再婚 | バツイチさんの交流会 パレット倶楽部

子連れ再婚 再婚相談 バツイチ出会い パレット倶楽部
TOP参加資格/規約/費用 交流会の種類再婚相手のご紹介

パレット倶楽部TOP子連れ再婚TOP>子連れ再婚/お相手探しの心得 >子連れ交際術

バツイチさんの子連れ再婚

管理人挨拶

パレット倶楽部管理人
はじめまして

バツイチさんの交流会/パレット倶楽部の管理人です。

私は、港区と大田区で結婚相談所を営む
「再婚婚活アドバイザー」でもあるのですが、このページは
子連れ再婚を考えるあなたに本音で語るページになります。

耳の痛い事柄もあるかと思いますが、
子連れ再婚をお世話してきた現場の本音を、
参考にしていただけましたら幸いです。

父子家庭・母子家庭の皆さんのなかには、
「子供がいるから恋愛や再婚は出来ない」と思っている方も多いのではありませんか?

国の統計では離婚件数の約6割が子連れで、婚姻件数の約2割がどちらか、あるいは両方が再婚とのこと。 子連れ再婚そのもののデータは集計されていませんが再婚をためらわない風潮の高まりから子連れ再婚は増え続けています。

子供が小さいうちに再婚したい…。
子供が手を離れたので再婚をしたい…。
だけど、なかなか出逢うチャンスも場所もない…

そう考えている方も多いようです。

1998年から結婚相談所も営む私は「お見合い」という形で、
いままで何組もの子連れ再婚を誕生させてきました。

でも、いま(2017年)の婚活現場を見ると、
安易に「結婚相談所にいらっしゃい」とは言いません。


いま3組のうち1組は離婚するという喜ばしくない時代。
当然のように、私達と同じバツイチさんが多くなったいまの婚活市場…。
そして、いまの社会経済状況…。
子連れ再婚は以前にも増して甘くなくなりました。

私も自身も離婚を経験しました。
子連れ再婚も経験しました。
自分の経験と、バツイチさんの交流会 パレット倶楽部での経験、
また結婚相談所のアドバイザーとしての経験を生かして、
皆さんと共に「子連れ再婚」について考えてみましょう。

再婚相談 子連れ再婚を考える

毎年約20万人が再婚している現代社会。
つまり、おおよそですが3人にひとりは、離婚後に再婚しているということですね。

離婚を乗り越えてきたあなたは、家庭やパートナーの大切さを感じ、
人間的にも大きく成長してきたはずです。

・子供もいるけど、この先の人生をずっとひとりで過ごすというのはちょっと寂しい。
・子供が小さいうちに再婚したい。
・子供が手を離れたので、今度は自分のことを考えたい…

そう感じたら…、

ともかく少しでも若いうちに出会いの場に出る行動を起こしてみましょう。

「子供の手が離れてから、自分もお相手探しをはじめよう」では、遅すぎるのです。
あなたは、その時、何歳ですか?

容姿、仕事、収入、環境、健康…等々
その年齢であなたが望むような異性がどのくらいいるのか想像してみましょう。
その年齢であなたのことを望んでくれる異性がどのくらいいるのか想像してみましょう。

出会いは「自分とのバランス」だということを自覚しましょう。

現実のところ、「子連れ再婚をしたい」と考えている方の多くが、
「子連れの再婚なんか無理よね〜」という気持ちがあり、
結局なにも行動を起こさないのが実態なのです。

出会いの方法は本当に、シンプルです。
まず、あなたは、出会うための行動をしていますか?
願うだけなら、出会いは生まれませんよ。


「友達に誰か紹介してと頼んでます!!」という方がいますが、これは他力本願。
なにもしていないのと一緒です。

子連れ再婚をされたい方は男女ともにいることは間違いありません。

出会いを願う皆が「行動を起こす」
出会いの場に自分が参加する。
これしかないのです。


子連れ再婚を考えるなら、子供の年齢や学年などタイミングが大切。
お付き合いを始めたから、すぐ再婚というのではなく、
少し長いスパンで考えることも必要なのです。

また、未婚の方が子供のいる男性・子供のいる女性と結婚するケースは稀ですので、
未婚の方が集まる出会い系パーティーにいくら参加しても、
あなたが子連れ再婚できる可能性は低いのです。

それよりも、
自分と同じような環境の異性が集まる場所に、あなたが出向くこと。
自分が行動を起こすことで、それだけチャンスを作れるのです。

出会う方法はたったの"ふたつ"

再婚するためにはまず出会うこと。
その方法はたった「ふたつ」です。

「結婚相談所に登録する」またはパレット倶楽部のような「異性と出会える場所に自分が出向く」ことだけ。

「誰か紹介してくれないかなー」とか「どこかで出会いはないかなー」と自分のなかで考えているだけでは出会いは生まれないのです。

自ら行動も起こさないで、他人に期待するのは全く意味のないことなのです。

「出会い」とは自ら「出」かけて「会う」こと!!
自ら行動を起さななければ、なにも起こらないのは当然のことです。

「結婚相談所」と「バツイチサークル」の長所と短所

1.結婚相談所でのお相手探し

結婚相談所は「結婚したいという意識の高い方の集まり」ですので、
今すぐにでも再婚ができる環境の方は「結婚相談所のお見合い」が
1番早いのは間違いがありません。

再婚したい方が恋愛だけ楽しみたい人に出会っても、自分の再婚を
遅らせるだけですから、早く再婚したい方は自分と同じように結婚を
したい方の中で婚活をすることは基本中の基本ですね。

それに、身元確認を確認をさせていただいてのご登録なので安心です。

最近では再婚を希望する方のご登録が非常に増えています。
同居されるお子さんが「いない方」にとってはよい場所と言えると思います。

私達、パレット倶楽部がやっている「再婚相手のご紹介」システムも
管理人が営む結婚相談所のデーターを活用していますので結果は早いです。
<パレット倶楽部の再婚相手の紹介システムについてはこちら>

短所として、結婚相談所での再婚相手探しは、
あなたの人柄よりも、あなたのプロフィール(条件・環境)が先行してしまう世界です。

ご自身に再婚後に同居をする必要のある子供がいるけど、お相手には再婚後に一緒に暮らす必要のある子供のいない方を希望される方や、中学生や高校生などの思春期のお子さんを持つ方、複数のお子さんがいる方の再婚活は結婚相談所では難しいので登録をお薦めしません。

また、相談所のご紹介システムではお見合い後の「交際期間」というものも決められてしまいますので、「1年後に再婚したい」とか「子供が学校を卒業したら再婚したい」となど、いますぐの再婚が困難な環境の方にはお勧めできません。

子連れ再婚を願う方は、まず自分と気が合う方と出会うことが先決です。


2.サークル等の交流会で出会う

一方、バツイチさんの交流会「パレット倶楽部」は「同じ経験をした方同士の交流会」という趣旨の元に主催をしていますので、参加者全員が「すぐの再婚」にはこだわっているとは限りません。

結婚・再婚・仲間・友達・親友…新しい出会いの結末は自然に任せて、同じ経験、同じ世代同士でまずは気軽な居酒屋等で和気藹々と新しい出会いを楽しみましょうというスタンスなので、交際も比較的自由です。

ただ、短所としては
・「参加する方達の身元確認をしていない」
・「参加する方の目的が不明確」
・「結婚相手を探す目的の方にとっては参加する方の情報が少ない」
という点が挙げられます。

シングルパパとシングルママの会
※パレット倶楽部シングルパパとシングルママの会/東京グランドホテル(港区芝公園)
(参加/男性14名、女性18名の合計32名)

どちらに参加するは皆さんのお考え次第ですが、私としては同居されているお子さんがいる場合はパレット倶楽部のような自然な出会いをオオスメします。

なぜなら、あなたの人柄よりも、どうしてもプロフィールデーターが先行する結婚相談所でのお見合いスタイルは、子連れ再婚を願う人にとって甘くはないのです。

子供が大きくなってから相手を探すのでは、もうお相手はできないと感じている方がほとんどのようですし、ご自身の年齢が高くなればなるほど、自分の希望する出会いが少なくなるのは現実なのですから、お子さんが手が離れないいまの時点で、いますぐの子連れ再婚に執着するより、近い将来に一緒に住める可能性のある方を見つけるくらいの気持ちでパレット倶楽部のような同じ環境の方が集うところに参加してみてはいかがでしょうか。

出会いがあり、お付き合いが始まれば、結果は後についてくるもの。
子連れ再婚を願う方は、条件で相手を探すのではなく、
子供を含めて受け入れてくれる方と出会うことが先決です。
将来を一緒に考えられる候補となりえる方と出会うことためには、
「自分自身が出会う場に出かける行動を起こす。」ことしかないのです。

メールマガジン登録解除

パレット倶楽部TOP > 子連れい再婚TOP > 子連れ再婚/お相手探しの心得 >子連れ交際術

離婚 死別 出会い 再婚 バツイチ仲間の交流サークル
参加資格 規約 費用 交流会の種類 天国組 死別の会  没イチの会 交流会の進行方法 きっかけカード説明 再婚相談" 参加申込フォーム

Site Contents